アミノ酸のすべて〜アミノ酸の効果と性質〜

近年、「アミノ酸」という言葉をよく耳にします。

 

健康についてのTV番組でも紹介されていることも多くなり、アミノ酸を主成分とする健康食品もずいぶんと増えてきたようです。アミノ酸ダイエットといったものまであるんですよ。

 

何となくアミノ酸は良さそうだというイメージがあるが故に、アミノ酸配合といったラベルや商品のイメージで何となく購入していることが多く、実際にアミノ酸がどれだけの効果などがあるのかわかっていない方も多いようです。

 

なぜアミノ酸がこれほどまでに注目されているのでしょうか。

 

アミノ酸とは、私たち生物の身体を形づくる基本的な物質です。アミノ酸は、私たち人間にとっては重要な栄養素で、タンパク質を構成している役目もになっているのです。

 

しかし「アミノ酸とは?」と言われて、簡単に答えられる人は少ないんじゃないでしょうか。こんなに簡単に言い切れないほどの、必要性をはじめアミノ酸を私たちが摂取する上での効果や期待できる作用などは、実はとっても複雑なんです。

 

なぜなら、アミノ酸について私たちが語るということは、なんと生命の起源から、個体の誕生、成長そして若さの維持まで語ることなんです。さらい言うと老化、そして、人間が健康に元気に生きていくのに必要な生命現象の全てを代弁しているのが、このアミノ酸というくらい大切な成分なのです。

 

当サイトでは、アミノ酸が私たちの生活や健康にどのように関わり、役立っているのかを理解していただき、普段の食事や健康食品を通してアミノ酸を摂取することの意義をわかっていただけるように、できるだけ広い視点からアミノ酸について解説するよう心がけました。

 

どのアミノ酸を食べれば、どういった効果が期待できるのであるか、この病気を予防したり対策するためには、どの種類のアミノ酸を摂ればよいのか、わかりますか?

 

このような意味でのアミノ酸の利用方法は、人間の体は複雑なので、アミノ酸全体から見ればまだまだたったの一部しかしっかりと把握されていません。ただ、ひとつだけはっきりといえることは、私たちは必要十分な量のアミノ酸を摂取し続けないと、安定して健康をキープすることが難しい、そんな生物なんです。

 

アミノ酸とは何か

 

私たちの体の中で、アミノ酸が作られていない臓器はほとんどないと言われています。
それもこれも、単純にアミノ酸がわたしたちの身体のあらゆる場所にあるというだけではないんです。このアミノ酸を必要としないところは、私たちの身体の中では、どの臓器などをあげたとしても、どこにもないといっても決して過言ではないと思います。それくらい大切なアミノ酸ですが、身体の中でアミノ酸は、タンパク質のある種の構成要素として働いたりしているんですね。このアミノ酸が単独で臨機応変に働いていますので、私たちの健康をずっと維持してくれているのです。

 

では、このアミノ酸とは化学物質として考えるとどのような物質といえるのでしょうか。
「アミノ酸」という言葉は、ひとつの物質をしめしている物質ではないのです。
この私たち人間がいきる自然界には、本当に数多くのアミノ酸が存在しているのですが、そのうちの、タンパク質の構成単位となるものはなんと20種類もあるのです。

美容を意識するなら、コラーゲンも一緒に

コラーゲンとは、タンパク質の一種なのですが、最近は美容成分として注目されているので、年配の女性を中心に大変注目が集まっていますので、名前くらいは聞いたことがある方が多いと思います。このコラーゲンは、アミノ酸が結合してできているもので、私たちの体の中タンパク質のうち、実に3分の1近くがこのコラーゲンで構成されていると言われています。
そして、特にコラーゲンの割合が多いのが皮膚で、なんと肌の70%近くが、コラーゲンで構成されているんですね。だからこそ、加齢にともなってコラーゲンの量が減少してくると、だんだんとこの皮膚に含まれるコラーゲンの量が減ってきますので、シワなどの原因になると考えられています。

 

また、コラーゲンは、内臓、筋肉、骨、関節、目、そして髪にいたるまで、全身のあらゆる部分に存在しています。そして、とくに細胞と細胞のすき間に存在していることと、コラーゲンには強力な保水効果がありますので、充分な量のコラーゲンがあれば、肌にハリを保ち、そしてシワの少ないキメの細やかな肌を維持する事が出来ます。このような健康にとっても美容にとっても大切な存在であるコラーゲン。おすすめのコラーゲンドリンクをこちらの30代の主婦の方がランキングにて紹介してくれているので、参考にしてみて下さい。

 

30代主婦がコラーゲンドリンクを飲んでみて、味、効果、価格等で徹底的に比較しました。今話題のコラーゲンドリンクもご紹介中★
http://www.collagen-drinks.org/

 

しかし、上でも書きましたが、加齢にともなってコラーゲンの体内量は減ってきますし、また紫外線があたると、コラーゲンは硬くなることもあります。そして、このようなコラーゲンの減少が、肌のたるみやシワをつくる直接的な原因になりますし、保水効果が少なくなると、お肌の健康的なバリアー機能も弱くなってしまうと考えられます。

 

このように、アミノ酸から作られるコラーゲンは、美容のためにはとても大切な栄養なのですが、しかしながら、コラーゲンの体内での保有量は、20歳ころまでは充分な量があるのですが、年齢を重ねるにしたがって、少しづつ減ってしまい、なんと40歳になるころには、20歳のころの半分近くなるそうです。コラーゲンは美容にとっても大切な成分ですが、健康にとっても大切な成分です。そこで、アミノ酸のみではなく、しっかりと健康を意識するためには、コラーゲンドリンクなどを併用することも大切だと思っています。